笑顔であいさつ さこんやま

笑顔であいさつ さこんやま

あいさつ運動 やっています。
私たちは みんなで あいさつする
まちを目指して 活動しています。

あいさつで できる明るい 街づくり

あいさつするとこんな効果があるのではないかと
チームみんなで話し合いました。

  • 「顔見知りを作れる、知り合いを作れる」、知らない人とも振れ合える。
  • “あいさつ運動” をすると、人前に出て顔見知りを作れる。
  • “あいさつ運動” をしていると簡単な困りごとを相談しやすい人になる。
  • 「話し相手」として会話の機会をつくれる。
  • “あいさつ運動” を続けると、普段と受け答えや見た感じの違いが分かってくる。高齢化が進み認知症の人が増えるが、いち早く発見でき住民同士のサポート関係がつくれる。
  • “あいさつ運動” で「見守りサポーター」が広まることになる。穏やかな見守りになる。
  • 何かあったら「地域包括支援センター(ケアプラザ)への橋渡し役」になれる。
  • 相互扶助、地域の絆作りにつながる。

活動日

原則 毎月第2日曜日と第4火曜
夕方4時(夏) 3時30分(冬)から
商店街や公園などであいさつ運動を行っています。(約1時間)
見かけたら声をかけてください!

メンバー募集中

現在 左近山団地、市沢団地、リストガーデン、ハートケア左近山、左近山ケアプラザの住民や職員がメンバーです。

一緒に活動できる方を募集しています。 毎回できなくても結構です。 お友達づくりにもなります。 ぜひみなさまのご参加をお待ちしています。

連絡先

チームリーダー 中村
左近山団地7−14−104(あんさんぶる内)

UR都市機構 くらしのプロジェクト活動
活動名 あいさつ運動
活動チーム 笑顔あいさつさこんやま